食Story

取材・講演
ご依頼

専門家向け

【終了しました】景品表示法や健康増進法を読み解く 健康や栄養に関する食品の表示や 広告の取扱い方

~報告内容は下記PDFをご覧ください~

PDFを見る

古川 昌平 氏
弁護士法人大江橋法律事務所東京事務所 弁護士

■講座概要
自社商品の良さや特徴を消費者に伝えていくためには、栄養成分表示とは別に、広告表示として情報を適切に示していく必要があります。しかし、わかりやすさを求めキャッチ―な表現を追及するあまり、自らが持つ資料とのズレが生じ、不当表示となることがあります。最近では景品表示法による執行事例が増加していることも踏まえ、景品表示法や健康増進法の考え方を事例を通してしっかり押さえることも必要です。
そこで、本セミナーでは、景品表示法や健康増進法における表示に関する違反事例やガイドライン等について、専門家として最低限抑えておきたいポイントを解説していただきます。
(話題提供例)
・表示規制に関する近時の動向と留意点(特に食品について)
・強調表示と「打消し表示」の関係をどのように理解するか
・不実証広告規制における「合理的な根拠資料」とは

■開催日時
2019年12月6日(金)
13:00~17:00(12:30開場)

■場所
東京理科大学神楽坂キャンパス3号館7階会議室
東京都千代田区富士見1-11-2
飯田橋駅B3出口より徒歩3分
(JR総武線、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線、都営大江戸線「飯田橋」駅下車「B3」出口…徒歩5分)
※アクセスマップはこちら
交通アクセス
キャンパスマップ

■定員 30名(最大35名)
■受講料 8,000円(税込み)

お申し込みはこちら

食Storyが開催するセミナーのお申し込みを受付しております。
参加をご希望される方は下記フォームからお申し込みください。

本フォームに入力いただいた個人情報は下記の目的以外には使用しません。
・イベントやセミナーのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
・該当する製品・サービスの関連情報をご案内すること

お問い合わせは下記までお願いします。
電話: 03-6869-5808
メール:info@shoku-story.co.jp

※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。

申込者名必須
フリガナ
御社名
部署名
メールアドレス必須
電話番号